結婚相談所って具体的に何するの?

まずは相談所の仕組みを理解することから

適齢期も過ぎてしまい、そろそろ真剣に結婚相手を見つけなければと考えている独身の男女が最後に門を叩くのが結婚相談所です。しかしながら、結婚相談所がどういう場所かが分からないので、なかなか利用する決心がつかない方も多いと思います。結婚相談所では、結婚したいと考えている男女に、希望する条件に合う相手を紹介したり、二人が出会う場の調整を行ったり、交際から結婚までのサポートを行ったりします。地方自治体の中にも、同様の相談所が存在します。結婚相談所には、担当アドバイザーがついてくれる「仲人型」、自分のプロフィールを登録し、それとマッチした相手を選ぶ「データマッチ型」、ネット上の相談所に登録し、自分の条件に合った人を探す「インターネット型」など、幾つかのタイプがあります。自分の性格に合わせて利用しやすいタイプの相談所を選びましょう。

背伸びをせず自分に合った相談所を

他人に自分の結婚を相談するのは恥ずかしいかも知れませんが、結婚相談所には良い面があります。まず、真剣に結婚を考えている人だけが集まっていること。相談所が主催するパーティーなども、結婚を前提とする人の集まりですので、はしゃいだだけで時間を無駄にするということがありません。また、担当アドバイザーに相談しながら進められるのも長所です。身内ではない第三者だから話しやすいこともありますし、もし希望する相手に交際を断られた場合でも、アドバイザーが仲介してくれると精神的ダメージも少なくて済みます。さらに、相談所に登録した人の中から希望する相手を選ぶので、予め先方の素性がはっきりしていることで安心できます。
結婚相談所の唯一のデメリットとも言えるのが費用ですが、アドバイザーがついてくれるもので約40万円、ネットを利用するタイプだと約4万円と幅があります。こちらも自分に合ったものを選ぶのが成功の秘訣です。

© Copyright My Wedding. All Rights Reserved.